お寺からのお知らせ 住職つれづれ

【今月のことば 2021年4月】

投稿日:

【今月のことば 2021年4月】

新型コロナウイルスの影響が収まる気配がない。

今までのいわゆるコロナ疲れとこれからに向けての不安が入り混じった生活が一年以上続いている。

 

しかし、このコロナ禍の世界をどう見るのか。

 

  自分が変わらないと、世の中変わらないのです。

  仏教の教えというものは、世の中変えてから自分も変わろうかじゃなくて、

  自分が変わったら、世界が変わるのです。

 

ただただ不平不満で生きるのか、この時間を人生の問いとしていただいていくのか。

仏教にご縁をいただいた私の生き方が改めて問われている。

今月のことば 2021年4月 原文

今月のことば 2021年4月

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2018年1 月 掲示板

2018年【今月のことば】について

除夜の鐘を撞いてくださった方にお渡ししている記念カード。(先着108名様) そこに書かれている【今月のことば】とは?   教應寺では、毎月1日・朝6時に、皆さんと一緒に朝のおつとめをして、ひ …

2016年12月 おはよう!おあさじの会

2016年12月 おはよう!おあさじの会

山門から仰ぎ見る本堂 教應寺のひと月は、 毎月1日、朝6時、「おはよう!おあさじの会」で始まります。 12月は、6時前でこの暗さ。 ようこそお参りくださいました。   関連

【今月のことば 2022年6月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

【今月のことば 2022年6月】

【今月の言葉 2022年6月】 先月は無事、永代経法要をお勤めすることができ、ホッとしています。 おそうじやおみがき、当日の幕張りなどの準備や受付、最後の後片付けまで様々な方にお力をいただきました。誠 …

2022年2月1日 おあさじ前

【今月のことば 2022年2月】

おあさじの前 星がきれいでした   【今月のことば 2022年2月】 オミクロン株の影響で、新型コロナウイルスに感染される方が急増しています。   今までにない事態が起こっている感 …

2017年11月 おはよう!おあさじの会

2017年11月 おはよう!おあさじの会

ついに来たなと感じる朝でした。 でも、寒いと同時に、引き締まる空気のさわやかさを感じました。 いろいろとバタバタ忙しかった10月を振り返りつつ、お勤めいたしました。 さあ、今年も残すところあと2か月! …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年7 月のことば

【今月のことば 2022年7月】 

こわいをしって、

へいわがわかった

徳元穂菜氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年7月
7月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(金) 午後2時  
法灯の会  
8月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会