お寺からのお知らせ

教應寺 6月の行事予定について

投稿日:

教應寺6月の活動について

緊急事態宣言が解除されたことにより、各方面さまざまな活動が再開されてきております。

 

しかしながら、まだまだ先行きが不透明であり、感染を心配される声も多く聞かれます。

そのため、もう少しお時間をいただき感染状況を鑑みつつ、活動再開の判断をさせていただきたいと思います。

 

つきましては、

教應寺の6月中の行事は控えさせていただき、中止とさせていただきます。

 

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 61日(月) おはよう!おあさじの会 →中止(内勤め)

 615日(月) 法灯の会 →中止

 621日(日) 自灯の会 →中止

 

  • 教應寺常照堂(納骨堂)は、通常通りお参りいただけます。

教應寺 6月の活動について

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2018年2 月 掲示板

2018年2月 今月のことば

あわただしく日々は過ぎ去っていく。 二度とはないこの時を大切にと、自分なりに精一杯力を尽くし、 そのことによって充実感も得ている日々である。そのつもりである。   しかし、今まで気にならなか …

2021年6月1日の朝

今月のことば 2021年6月

今月のことば 2021年6月 思うとか思えんとか、 そういうことじゃない。 池田勇諦氏   「早く落ち着いてほしいですね」「早く安心して過ごしたいですね」が、毎日の合言葉のようになっています …

2021年11月1日朝5時40分

今月のことば 2021年11月

【今月のことば 2021年11月】 入寺して間もなく、毎月の定例法話を始めました。 「親鸞聖人のご生涯を学びましょう」と意気込む私のつたない話を、当時の婦人会(現 法灯の会)の皆さまが優しいまなざしで …

除夜の鐘ポスター

2018年 除夜の鐘と修正会のご案内

2017年 12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。 2018年  1月1日 午前0時00分より本堂で修正会(しゅしょうえ)が勤まります。 修正会とは、新しい年をお迎えしてお勤めする法 …

今月のことば 2020年4月  ホワイトボード

今月のことば 2020年4月

【今月のことば 2020年4月】 新型コロナウイルスの影響で、ピリピリした緊張感の中の毎日です。 この雰囲気に、心までもっていかれたくない。 トゲトゲしてくる気持ちで、他人を批判しても何もならない。 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年1 月のことば

【今月のことば 2022年1月】
  
  常に新しく、常に透明で

  常に新鮮なエネルギーは、

  実は私たちの心に
 
  常に常に泉のように湧き続けている

        マイケル・コンウェイ氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年1月
1月15日(土) 午後2時  
法灯の会 新年会(中止) 
2月1日(火) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会