お寺からのお知らせ

今月のことば 2020年4月

投稿日:

【今月のことば 2020年4月】

新型コロナウイルスの影響で、ピリピリした緊張感の中の毎日です。

この雰囲気に、心までもっていかれたくない。

トゲトゲしてくる気持ちで、他人を批判しても何もならない。

35年前に、中村元氏はすでに語ってくださっていました。

こんな非常時だからこそ、自分を問う毎日にしたいです。

今月のことば 2020年4月  原文

今月のことば 2020年4月  

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2020年6月 ホワイトボード

今月のことば 2020年6月

真宗大谷派 教應寺 【今月のことば 2020年6月】   おかげさま   緊急事態宣言が解除されました。少し気が緩みそうになってしまいそうですが、ウイルスがゼロになったわけではないので、引き …

行事予定 2017年2月

2017年2月の行事予定

2月になりました。新しい年になってもう1か月たってしまいました。 特に「2月は逃げる」そうなので、1日1日を大切に歩みたいと思います。 今月も、男性会、女性会ともに通常通りです。 ご参加よろしくお願い …

除夜の鐘ポスター

2018年 除夜の鐘と修正会のご案内

2017年 12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。 2018年  1月1日 午前0時00分より本堂で修正会(しゅしょうえ)が勤まります。 修正会とは、新しい年をお迎えしてお勤めする法 …

今月のことば 2021年5月 ホワイトボード

今月のことば 2021年5月

【今月のことば 2021年5月】 人間は根本において迷う存在である                    宮城顗氏     何もかもすべて受けとめ、生かされるままに今を生きる。 人 …

今月のことば 2019 年9 月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年9月】

【今月のことば 2019年 9月】 生きる意味とか生きる価値とかは、 精神論ではなく、存在そのものにある ヴィクトール・E・フランクル氏   生きる意味・生きる価値は、 必要か必要でないかと …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年7 月のことば

【今月のことば 2022年7月】 

こわいをしって、

へいわがわかった

徳元穂菜氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年7月
7月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(金) 午後2時  
法灯の会  
8月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会