お寺からのお知らせ

今月のことば 2019年2月

投稿日:

【今月のことば 2019年2月】

 

いかなる者も目覚めずにはおれんというのが人間だ。

それが、尊厳性なんだ

                和田稠氏

 

我々がこう集まってきて、どこでどういう生活をしているのかわからんけれども、

例えどんな生活をしても人間である限り、何とはなしに寂しい、退屈、不安、満足で

きない、不満足。何とはなしに疲れる。何とはなしにむなしい。これが人間でしょ。

人間である限りこれを避けることができない。その避けることができないこれこそが

私の本当の姿だ。これこそが私の本当の姿ではないか。そういうところに、これが一

つの自覚となる。(中略)

人間というのは、尊厳性を持っとる。このごろよく、人間の尊厳性ということを言い

ますけれども、なぜ尊厳なのか、という根拠がはっきりしないでしょ。人間のみが本当

に目覚めるということに、責任をもって、そして他を目覚めさせていくというはたらき

がある。だから尊いんだ。人間の尊厳性とはそういう所にある。もっと言うならばね、

いかなる者も目覚めずにはおれんというのが人間だとそれが、尊厳性なんだと。簡単に

言うとそういう事でしょうね。いかなる者も目覚めずにはおれん。その証拠に人間であ

るかぎり、さっき言った、孤独とか、不安とか、不満とか、退屈とか、こういうものを

抑えることができんでしょう。人間であるかぎり、必ず出てくる。それが、何よりの証

拠である。真実を求めずにはおれんという人間の構造がそうなっておる。そこに、人間

の尊厳性を、私たちはあらためて知らされるんですね。

同塵の集い 講義録より(2003年7月)

今月のことば 2019 年2月 原文

今月のことば 2019 年2月

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2021 永代経法要 延期のお知らせ

行事延期のお知らせ

行事延期のお知らせ 大阪における新型コロナウイルスの感染状況が、大変厳しい状況となっております。 教應寺といたしましても、感染拡大予防の観点から下記の行事を延期させていただきます。 なにとぞ、ご理解賜 …

【今月のことば 2023年3月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2023年3月】

本年2023年は、親鸞聖人がお生まれになられて850年、また浄土真宗が開かれて800年の記念の年になります。 私たちの御本山・東本願寺では、いよいよこの3月から慶讃法要がお勤まりになります。 &nbs …

今月のことば 2020年8月 原文

今月のことば 2020年8月

迷っているという事実こそが 僕ら人間が本当は帰るところなのです 瓜生崇氏   自殺を思い詰めるほど悩み苦しんで31歳で脱会した。システムエンジニアの仕事をしながら36歳で縁あった寺の住職とな …

今月のことば 2021年9月 ホワイトボード

今月のことば 2021年9月

【今月のことば 2021年9月】 私が念仏申す身になったということには 念仏の歴史があり世界があるのです 宮城顗(みやぎしずか)氏   「○○したらこうなる」というように、「お念仏したら○○ …

今月のことば 2018年1 月 掲示板

2018年1月 今月のことば

お参り先に赤ちゃんがいてくれると、東本願寺の記念品「誕生念珠」をお贈りしています。 小さくかわいい手にぴったりのお念珠と共に 「ご家族のみなさまへ」という題の短い文章が入っています。   お …

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年5月のことば

【今月のことば 2024年5月】 

  どう受け取るかは あなた次第

   無駄なものはない

           伊藤元氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年5月
5月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
5月15日(水) 午後2時~  
法灯の会(女性会)総会     
6月1日(土) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会