お寺からのお知らせ

いのちを考える~いのちはだれのものか~

投稿日:2019年1月29日 更新日:

いのちを考える~いのちはだれのものか~

2月11日(月)午後2時(午後3時30分頃 終了予定)

【内 容】 おつとめ(正信偈)

ジェシーさんのおはなし

尺八の演奏

【場 所】 教應寺 本堂

【参加費】 1,000円

自殺幇助が、罪に問われない国、スイス。

実際に「安楽死」をサポートする団体もあります。

生きること、死ぬことに正解があるのかはわかりませんが、

自分のいのちについて考える時間は持ち続けたいと思っています。 住職

※「自殺幇助(じさつほうじょ)」 他人が自殺しようとするのを手助けすること。

2019年2月11日 ジェシー逅盟 いのちを考える ~いのちはだれのものか~

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2021年8月 ホワイトボード

今月の言葉 2021年8月

【今月の言葉 2021年8月】 「お母さん」という自分の声にまでなった母を通して、 子どもは本当の母親に遇(あ)う 廣瀬杲氏   私が手を合わし、南無阿弥陀仏とお念仏を称える。 このこと成り …

除夜の鐘ポスター

除夜の鐘と修正会(新年のおつとめ)のご案内

12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。 1月1日 午前0時00分より本堂で修正会が勤まります。 誰でも参加していただけます。 教応寺の梵鐘は2010年に新調され、今年で7回目の除夜の …

今月のことば 2021年7月 ホワイトボード

今月のことば 2021年7月

【今月のことば 2021年7月】 いつもお参りしてくださるご門徒さんが、木村宣彰さんの言葉をお願いしますとおっしゃってくださいました。 『サライ』2021年3月号の記事をご紹介いただきました。 最近い …

今月のことば 2020年7月 ホワイトボード

今月のことば 2020年7月

【真宗大谷派 教應寺 今月のことば 2020年7月】   仏教によって、自分自身と 周りにあるすべての存在を公平に確かめながら生きていくことを 生涯をかけてあきらかにした人が親鸞という人です …

2021年6月1日の朝

今月のことば 2021年6月

今月のことば 2021年6月 思うとか思えんとか、 そういうことじゃない。 池田勇諦氏   「早く落ち着いてほしいですね」「早く安心して過ごしたいですね」が、毎日の合言葉のようになっています …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年12 月のことば

【今月のことば 2022年12月】 

 この一年、本当に罪を犯さずには

  生きられない私でございました

         池田勇諦氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年12月
12月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
12月15日(木) 午後2時  
法灯の会