お寺からのお知らせ

いのちを考える~いのちはだれのものか~

投稿日:2019年1月29日 更新日:

いのちを考える~いのちはだれのものか~

2月11日(月)午後2時(午後3時30分頃 終了予定)

【内 容】 おつとめ(正信偈)

ジェシーさんのおはなし

尺八の演奏

【場 所】 教應寺 本堂

【参加費】 1,000円

自殺幇助が、罪に問われない国、スイス。

実際に「安楽死」をサポートする団体もあります。

生きること、死ぬことに正解があるのかはわかりませんが、

自分のいのちについて考える時間は持ち続けたいと思っています。 住職

※「自殺幇助(じさつほうじょ)」 他人が自殺しようとするのを手助けすること。

2019年2月11日 ジェシー逅盟 いのちを考える ~いのちはだれのものか~

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2020年6月 本堂開放

6月のある日

【お好きな時間にお寺にお参りください】 とご案内させていただき、本堂を開放して 自由にお参りしていただく日を設けました。   本堂の扉や窓を全開にすると、 暑くもなく寒くもない気持ちのいい風 …

竹灯ろう④

竹灯ろう❀花まつり

【花まつり】 4月8日は、お釈迦さまのお誕生日! 何かしたくなってきて、急遽、「竹灯ろう❀花まつり」     日が暮れて、ろうそくに火をともすと、優しい光がゆらゆら揺れていい感じ。 …

2022年2月1日 おあさじ前

【今月のことば 2022年2月】

おあさじの前 星がきれいでした   【今月のことば 2022年2月】 オミクロン株の影響で、新型コロナウイルスに感染される方が急増しています。   今までにない事態が起こっている感 …

今月のことば 2021年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2021年4月】

【今月のことば 2021年4月】 新型コロナウイルスの影響が収まる気配がない。 今までのいわゆるコロナ疲れとこれからに向けての不安が入り混じった生活が一年以上続いている。   しかし、このコ …

2019 報恩講案内①

2019年 報恩講ご案内

真宗大谷派 教應寺 報恩講 10月13日(日)午後2時 10月13日(日)午後7時 10月14日(月)午後2時 教應寺 本堂にて   親鸞聖人からの贈り物を確かめる、 真宗門徒にとって最も大 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年7 月のことば

【今月のことば 2022年7月】 

こわいをしって、

へいわがわかった

徳元穂菜氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年7月
7月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(金) 午後2時  
法灯の会  
8月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会