お寺からのお知らせ 住職つれづれ

【今月のことば 2024年1月】

投稿日:2024年1月1日 更新日:

【今月のことば 2024年1月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com
【今月のことば 2024年1月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

皆さま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年もそうでしたが、振り返ってみると、お正月には想像もしていなかった一年を過ごしました。それと同じように、今年一年も今の段階では、どのような一年になるのかまったくわかりません。

しかし、どのようなことが起ころうとも、そのことを縁として、自分の人生を見直すことができれば、その歩みが確かなものになるのでしょう。

阿弥陀さまに手を合わせ念仏申すということは、今の自分を確かめることであると思っています。

「今、ここに、私は確かに存在している」このことひとつを成り立たせるために、一体どれだけのご縁がはたらいているのか。

「気がついてみたら、満天の星に包まれて 私が立っていた。」

私は、決して自分の力で生きているのではない。

私の目の前で、今、新しい年が始まりました。

この一年の歩みに常に寄り添い、私を本来の立脚地に引き戻してくれることばです。

繰り返し出遇っていきたい。

【今月のことば 2024年1月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com
【今月のことば 2024年1月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2021年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2021年4月】

【今月のことば 2021年4月】 新型コロナウイルスの影響が収まる気配がない。 今までのいわゆるコロナ疲れとこれからに向けての不安が入り混じった生活が一年以上続いている。   しかし、このコ …

今月のことば 2020年3月  ホワイトボード

今月のことば 2020年3月

【今月のことば 2020年3月】   縁(えん)に生き縁に死する 親鸞聖人     親鸞(しんらん)聖人(しょうにん)は「死ぬ」ということを、「娑婆(しゃば)の縁(えん) …

秋季彼岸会のご案内

まだまだ、日中は暑いですが、少しずつ秋の気配が漂ってまいりました。 今年もあと、三か月とちょっと。秋のお彼岸をご縁に、人生を振り返る静かな時間をいただきましょう。 どなたでもお参りいただけます。 どう …

2021年11月1日朝5時40分

今月のことば 2021年11月

【今月のことば 2021年11月】 入寺して間もなく、毎月の定例法話を始めました。 「親鸞聖人のご生涯を学びましょう」と意気込む私のつたない話を、当時の婦人会(現 法灯の会)の皆さまが優しいまなざしで …

【今月のことば 2023年7月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2023年7月】

私たちは、日々生きているのですが、その毎日をどう感じているのかということは、人それぞれなのでしょう。 たとえば、同じものを見ても、人それぞれ思い描くことはバラバラですし、また、その時々の自分の心の状態 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年3月のことば

【今月のことば 2024年3月】 

  自力の執心の
 
   かたまりであった

        和田稠氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年3月
3月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
3月20日(水) 午前11時~  
春季彼岸会     
4月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
4月21日(日) 午後2時~  
おみがきとおそうじ     
4月27日(土) 午後2時~  
永代経法要     
4月28日(日) 午後2時~  
永代経法要    
5月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会