お寺からのお知らせ 住職つれづれ 未分類

【今月のことば 2022年9月】

投稿日:

【今月のことば 2022年9月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

「旧統一教会」関連の報道やそれに対する発信が過熱している。

中には攻撃的なものや過激なもの、また論点がすり替えられているものも少なくない。そういうものに対して十分に注意を払うべきである。

 

しかしこのような問題こそ、わが身を顧みる機会とするべきであろう。

 

「自分は間違いない」と正しさを抱きしめて思考をストップさせ、その上で異質なものを「あれはおかしい」と批判し切り捨てていく。

そこに問題の背景をたずねるということも、ましてや人に寄り添う心など生まれようはずもない。

自分の中にある極めて残酷な心をはっきりとあぶりだしてくれる問題である。

【今月のことば 2022年9月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ, 未分類
-, ,

執筆者:

関連記事

【今月のことば 2024年5月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.comどう受け取るかはあなた次第 無駄なものはない 伊藤元氏

【今月のことば 2024年5月】

【今月のことば 2024年5月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺 kyououji.com まじめに一生懸命がんばれば、必ず自分の思い通りに生きていくことができる。 人生そんなに甘くないことはみんな …

今月のことば 2020年9月 ホワイトボード

今月のことば 2020年9月

【教應寺 今月のことば 2020年9月】   今私たちに必要なのは、 自らの中にある様々な闇に気づいていくということ 酒井義一氏       病に対して怖れを感 …

今月のことば 2020年2月 ホワイトボード

今月のことば 2020年2月

【今月のことば 2020年2月】 【今月のことば 2020年2月】   善いところも悪いところも全部自分自身 全部仏様にいただいたもの 延塚知道氏     たまたま大谷大学で、親鸞 …

今月のことば 2019 年3月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年3月】

【今月のことば 2019年3月】   人間の物差しや執着が入っていない世界を浄土という その浄土を念じながら生きていく 一楽 真氏   亡くなった人との関係ということが、ものすごく …

2017年7月 おはよう!おあさじの会

2017年7月 おはよう!おあさじの会

7月が始まりました。 6時前は降っていなかったのに、正信偈をおつとめしている途中に 結構きつめの雨がサーっと降ってきました。 でも、皆さんが帰られる頃には、ピタッとやんでくれました。 でも、梅雨の時期 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年6月のことば

【今月のことば 2024年6月】 

  「非戦・非武装」に立ち続けるのが、

   念仏者の平和運動

              平川宗信氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年6月
6月1日(土) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
6月15日(土) 午後2時~  
法灯の会(女性会)休     
7月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会