お寺からのお知らせ 住職つれづれ 未分類

【今月のことば 2022年9月】

投稿日:

【今月のことば 2022年9月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

「旧統一教会」関連の報道やそれに対する発信が過熱している。

中には攻撃的なものや過激なもの、また論点がすり替えられているものも少なくない。そういうものに対して十分に注意を払うべきである。

 

しかしこのような問題こそ、わが身を顧みる機会とするべきであろう。

 

「自分は間違いない」と正しさを抱きしめて思考をストップさせ、その上で異質なものを「あれはおかしい」と批判し切り捨てていく。

そこに問題の背景をたずねるということも、ましてや人に寄り添う心など生まれようはずもない。

自分の中にある極めて残酷な心をはっきりとあぶりだしてくれる問題である。

【今月のことば 2022年9月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ, 未分類
-, ,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2020年2月 ホワイトボード

今月のことば 2020年2月

【今月のことば 2020年2月】 【今月のことば 2020年2月】   善いところも悪いところも全部自分自身 全部仏様にいただいたもの 延塚知道氏     たまたま大谷大学で、親鸞 …

今月のことば 2021年7月 ホワイトボード

今月のことば 2021年7月

【今月のことば 2021年7月】 いつもお参りしてくださるご門徒さんが、木村宣彰さんの言葉をお願いしますとおっしゃってくださいました。 『サライ』2021年3月号の記事をご紹介いただきました。 最近い …

今月のことば 2021年5月 ホワイトボード

今月のことば 2021年5月

【今月のことば 2021年5月】 人間は根本において迷う存在である                    宮城顗氏     何もかもすべて受けとめ、生かされるままに今を生きる。 人 …

2022年2月1日 おあさじ前

【今月のことば 2022年2月】

おあさじの前 星がきれいでした   【今月のことば 2022年2月】 オミクロン株の影響で、新型コロナウイルスに感染される方が急増しています。   今までにない事態が起こっている感 …

今月のことば 2021年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2021年4月】

【今月のことば 2021年4月】 新型コロナウイルスの影響が収まる気配がない。 今までのいわゆるコロナ疲れとこれからに向けての不安が入り混じった生活が一年以上続いている。   しかし、このコ …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年12 月のことば

【今月のことば 2022年12月】 

 この一年、本当に罪を犯さずには

  生きられない私でございました

         池田勇諦氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年12月
12月31日(土) (中止)     
除夜の鐘(中止)   
1月1日(日) 午前10時  
修正会(新年のおつとめ)   
1月15日(日) (中止)  
法灯の会 新年会(中止)  
2月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会