お寺からのお知らせ 住職つれづれ

今月のことば 2022年1月

投稿日:

【今月のことば 2022年1月】

お正月のお花とあみださん

お正月のお花とあみださま

 

今月の言葉 2022年1月

 

皆さまあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

大学時代の友人から、素敵なメッセージと共に法要の法話を記録した冊子をいただきました。

思い返せばその友人は、私が遊び惚けている間も、しっかりと学び聞法していた人でした。

そして、その姿勢は今も変わらず、道を求め続けている姿がその冊子にあふれていました。

様々な人との関係を丁寧に紡いで生きているその歩みに、自分自身恥ずかしくなると同時に、私も改めて毎日を大切に歩みたいと思った年の暮れでありました。

 

今年も、少しづつではありますが歩んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今月の言葉 2022年1月 表

今月のことば 2022年1月 表

今月の言葉 2022年1月 裏

今月のことば 2022年1月 裏

 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

2021年5月1日 おあさじ始まる前

さわやかな朝

2021年5月1日 日の出   山門を開けに行くと、きれいな日の出に出会えました。 朝6時からご門徒の方々とおあさじをお勤めしました。 鳥のかわいい声も聞こえてきました。 短い時間でしたが、 …

2016年12月 行事予定

2016年12月の行事予定

2016年12月 行事予定   今月は、自灯の会、法灯の会、 共に通常通り開催いたします。 除夜の鐘もひかえています。 よろしくお願いいたします。 住職   関連

今月のことば 2019 年9 月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年9月】

【今月のことば 2019年 9月】 生きる意味とか生きる価値とかは、 精神論ではなく、存在そのものにある ヴィクトール・E・フランクル氏   生きる意味・生きる価値は、 必要か必要でないかと …

今月のことば 2020年2月 ホワイトボード

今月のことば 2020年2月

【今月のことば 2020年2月】 【今月のことば 2020年2月】   善いところも悪いところも全部自分自身 全部仏様にいただいたもの 延塚知道氏     たまたま大谷大学で、親鸞 …

今月のことば 2018年11 月 ホワイトボード

2018年11月 今月のことば

自身の人生を通して「その「千手」とは、たとえば」と、表現される筆者。 「仏とは、仏像のことではなく、そのはたらきを仏という」と教えられます。   「もう顔も思い出せない無数の見知らぬ」はたら …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年7 月のことば

【今月のことば 2022年7月】 

こわいをしって、

へいわがわかった

徳元穂菜氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年7月
7月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(金) 午後2時  
法灯の会  
8月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会