お寺からのお知らせ 住職つれづれ

今月の言葉 2021年8月

投稿日:

【今月の言葉 2021年8月】

「お母さん」という自分の声にまでなった母を通して、

子どもは本当の母親に遇(あ)う

廣瀬杲

 

私が手を合わし、南無阿弥陀仏とお念仏を称える。

このこと成り立つために、一体どれだけの歴史があり、どれだけの人々の人生があるのでしょうか。

私一代で出来ることではないのでしょう。

はかり知ることの出来ない大きな命の願いに呼び続けられているにもかかわらず、そのことを見失い生きる私の口からついて出る南無阿弥陀仏が尊いのです。

 

お盆をお迎えいたします。

文章の最後の段落を心に留めながら大切に歩みたいと思います。

 

今月のことば 2021年8月 原文

今月のことば 2021年8月 

 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

2017年6月24日 第4回 淀川北組聞法会

第4回 淀川北組聞法会

6月24日(土) 敎應寺を会処として、「第4回 淀川北組聞法会」が開催されました。   敎應寺は、真宗大谷派 大阪教区 第7組(だいななそ)というグループ(32か寺)に所属しています。 その …

【今月のことば 2022年10月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

【今月のことば 2022年10月】

【今月のことば 2022年10月】  コロナウイルスは、いかに私が「自分が可愛い」という気持ちだけで生きているかということをまざまざと見せつけてくれました。 とっさに出てしまう自分を守る行動に、恥ずか …

除夜の鐘2019

2019年「除夜の鐘」と「新年のおつとめ(修正会)」のご案内

大晦日の夜は、除夜の鐘。 教應寺の除夜の鐘は、誰でもつけます。   【 除夜の鐘 】 2019年 12月31日(火) 午後11時すぎから 撞き始め   【 修正会(しゅしょうえ) (新年のお …

【今月のことば 2022年8月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

【今月のことば 2022年8月】

【今月のことば 2022年8月】     教えを聞いて生きていくということを、「正しさ」を手に入れることと勘違いしていた。 そんな私が教えを聞いても、いつの間にかその「正しさ」に座 …

いただいた画像

うれしい春のお便り🌸

【うれしい春のお便り🌸】 冬にご法事に行かせていただいたご門徒さまが、 満開の桜並木の写真を送ってくださいました。   そのお家の近くにある見渡す限りの桜並木。 「これ満開になったらすごいき …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年12 月のことば

【今月のことば 2022年12月】 

 この一年、本当に罪を犯さずには

  生きられない私でございました

         池田勇諦氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年12月
12月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
12月15日(木) 午後2時  
法灯の会