お寺からのお知らせ 住職つれづれ

今月の言葉 2021年8月

投稿日:

【今月の言葉 2021年8月】

「お母さん」という自分の声にまでなった母を通して、

子どもは本当の母親に遇(あ)う

廣瀬杲

 

私が手を合わし、南無阿弥陀仏とお念仏を称える。

このこと成り立つために、一体どれだけの歴史があり、どれだけの人々の人生があるのでしょうか。

私一代で出来ることではないのでしょう。

はかり知ることの出来ない大きな命の願いに呼び続けられているにもかかわらず、そのことを見失い生きる私の口からついて出る南無阿弥陀仏が尊いのです。

 

お盆をお迎えいたします。

文章の最後の段落を心に留めながら大切に歩みたいと思います。

 

今月のことば 2021年8月 原文

今月のことば 2021年8月 

 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

除夜の鐘2019

2019年「除夜の鐘」と「新年のおつとめ(修正会)」のご案内

大晦日の夜は、除夜の鐘。 教應寺の除夜の鐘は、誰でもつけます。   【 除夜の鐘 】 2019年 12月31日(火) 午後11時すぎから 撞き始め   【 修正会(しゅしょうえ) (新年のお …

今月のことば 2019 年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年4月】

【 今月のことば 2019年4月 】   支えに出遇ったあなたは これからどのように生きていくのですか               稲垣直来氏   「念仏は 行者(ぎょうじゃ)のために 非行(ひぎょう …

2021年3月 おあさじの会 案内

3月のおあさじの会

新型コロナウイルスのせいにばかりしていても何にもなりませんが、 かけがえのない時間は、止まることなく刻み続けています。   わかってはいましたが、今年も2月はあっという間に過ぎてしまいました …

2019 報恩講案内①

2019年 報恩講ご案内

真宗大谷派 教應寺 報恩講 10月13日(日)午後2時 10月13日(日)午後7時 10月14日(月)午後2時 教應寺 本堂にて   親鸞聖人からの贈り物を確かめる、 真宗門徒にとって最も大 …

2017年6月24日 第4回 淀川北組聞法会

第4回 淀川北組聞法会

6月24日(土) 敎應寺を会処として、「第4回 淀川北組聞法会」が開催されました。   敎應寺は、真宗大谷派 大阪教区 第7組(だいななそ)というグループ(32か寺)に所属しています。 その …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年9月のことば

【今月のことば 2021年9月】

私が念仏申す身になったということには

念仏の歴史があり世界があるのです

              宮城顗氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2021年9月
9月23日(木) 午後1時~  
秋季彼岸会(第1部)  
9月23日(木) 午後3時~  
秋季彼岸会(第2部)  
10月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会