お寺からのお知らせ 住職つれづれ

今月のことば 2020年10月

投稿日:

【今月のことば 2020年10月】

私は死なない命になりたい

大峯顯(おおみねあきら)

 

いったいどこに、この命の存在の意味があるのか。何のための命か。私が今ここに生きているのはいったい何のためだ、という問いを誰もがかかえて生きているわけです。

 

この問いの解決が万人に課せられてあることに気づこうとしないで、人生とは出世するためだとか、お金を儲けるためだとか、勝手にそんなことを決めていますが、これは自分個人が勝手につくった人生の構図で、そんな計画通りに人生はいかないから、全く主観的な夢でしかないということがわかります。

 

そうじゃなくて、われわれのこの世の命は一つの課題を持っているのです。それは、大きな生命そのものの課題です。われわれ一人ひとりのこの個体のいのちの中にある大きな命が、この課題の解決を要求しているのです。

 

何を要求しているかというと、命が命になりたいと願っているのです。わたしは百年も生きられたらそれで結構だと勝手に個人は言っているけれど、個人じゃなくて個人を生かしている命そのものは、そんな百年くらいのいのちを生きたから満足だとは決して言っていないのです。

 

そうではなく、私は死なない命になりたい、命そのものになりたい、という願望がすべての個体の深い深い底にひそんでいるのです。それが願生(がんしょう)心(しん)、お浄土に生まれたいという願いに他なりません。これを満足しないことには、われわれは本当は死んでも死ねないのですね。

『よきひとの仰せ』 大峯顯氏

今月のことば 2020年10月 原文

今月のことば 2020年10月 

 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2020年1月 ホワイトボード

今月のことば 2020年1月

今月のことば 2020年1月 筆者の東田直樹さんは、会話のできない重度の自閉症者でありながら、 文字盤を指差しながら言葉を発していく「文字盤ポインティング」や、 パソコンを利用することで、援助なしでコ …

2017年5月 おはよう!おあさじの会

2017年5月 おはよう!おあさじの会

5月が始まりました。お天気が良くて明るい朝です。 先月は、皆さまのご協力のおかげさまで永代経法要をお勤めさせていただきました。ありがとうございました。(アップしてない…) 本日のおあさじの会にも、皆さ …

2016年12月 今月のことば

今月のことば 2016年12月

人間、何のために生きているのでしょうか。  17才 女性   先日、あるお寺で座談会に参加しました。 この17歳の女性の質問についていろいろな年代の人たちと考えました。 「17才っていうのは …

今月のことば 2019 年1 月 ホワイトボード

今月のことば 2019年1月

【今月のことば 2019年1月】   量や長さが問題となるのではなくて、 大事なことは方向が決まることなのです             宮城顗氏   ほんとうに命を、この人生をほん …

2017年6月24日 第4回 淀川北組聞法会

第4回 淀川北組聞法会

6月24日(土) 敎應寺を会処として、「第4回 淀川北組聞法会」が開催されました。   敎應寺は、真宗大谷派 大阪教区 第7組(だいななそ)というグループ(32か寺)に所属しています。 その …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年1月のことば

【教應寺 今月のことば 2021年1月】

  往生というのは、
   この苦の世界から
    仏の世界に生まれ出ることです。

                暁烏敏氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年12月
12月31日(木)    
除夜の鐘(中止) 
1月1日(金) 午前10時~
修正会(新年のおつとめ) 
1月15日(金)     
法灯の会新年会(中止) 
2月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会