お寺からのお知らせ

今月のことば 2020年7月

投稿日:

【真宗大谷派 教應寺 今月のことば 2020年7月】

 

仏教によって、自分自身と

周りにあるすべての存在を公平に確かめながら生きていくことを

生涯をかけてあきらかにした人が親鸞という人です。

大谷大学教授 三木 彰円 師

 

実際この数か月、私たちはこれまでになかった状況を目の前にしています。

これまで私たちにとって当たり前であったこと常識であったこと、

それが当たり前ではなくなったり常識として通用しなくなっているということが、

私たちに今、目の前に突き付けられています。

 

そんな中で、私たちが不安を持ったり、その不安が原因となって自分を大切に思うことが出来なくなる、

このようなこともありますし、また不安を持つゆえに周りにいる他の存在を敵視したり攻撃してしまう、

そのようなことで自分自身に寄り添うこと、また他の人々に寄り添っていこうとする

その心を見失ってしまうということもおこってきます。

 

そこで、もう一度私たちが改めて確かめなければならないことがあるのではないでしょうか。

私の思いや自分の思い込みをよりどころにしていくことは、

実は非常に不確かな事、あるいは危ういことであり、

非常にあいまいなものを持っているということです。(中略)

 

私たちに必要なこと、決して見失ってはならないこと、

それは自分に対する思いやり、そしてすべての人に対する思いやりです。

また自分に寄り添い、すべての人に寄り添う心を持って生きていくその意志を持つこと、

そして、そのよりどころを確かめながら生きていくこと、このことがとても大事なことではないでしょうか。

そのことがつまり「人」として生きるということにある大事な意味である、このように親鸞は私たちに教えています。

 

親鸞という人が生きた時代は、

災害や戦乱、飢饉や疫病、政治の混乱など社会全体が大きな不安の中にありました。

その中で「人」として生きることを絶えず求め続けていったのが親鸞という人です。

親鸞は、自分がどんな状況に身を置いても「自分だけが」という思いをよりどころにするのではなく、

「すべての人が、「人」として生きるよりどころ」それが一体何であるのか、ということを求め続けていった人です。

 

そして親鸞は、その確かなよりどころとなる、そのことを「真(まこと)」とあらわしました。

親鸞がいう「真(まこと)=真実」とは、釈尊の教えです。

釈尊が説いた仏教、そこに真実のよりどころを見出し、

それによって自分自身と、そして周りにあるすべての存在を公平に確かめながら生きていく、

そのようなことを生涯をかけてあきらかにした人が親鸞という人です。

 

大谷大学教授 三木彰円 師

今月のことば 2020年7月 原文

今月のことば 2020年7月

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

【今月のことば 2023年7月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2023年7月】

私たちは、日々生きているのですが、その毎日をどう感じているのかということは、人それぞれなのでしょう。 たとえば、同じものを見ても、人それぞれ思い描くことはバラバラですし、また、その時々の自分の心の状態 …

今月のことば 2018年6月 掲示板

2018年6月 今月のことば

今月のことば 2018年6月は、手塚治虫氏の『ブッダ』第9巻からです。 手塚治虫氏の『ブッダ』より   関連

2022 とよみな今昔ナゾ解きクイズスタンプラリー

【とよみな今昔ナゾ解きクイズスタンプラリー】

【とよみな今昔ナゾ解きクイズスタンプラリー】   豊里南地域の子どもたち対象に楽しいイベントが始まりました。 新型コロナウイルスに対応して、集まることなく少人数で楽しめます。 地域についての …

2021年6月1日の朝

今月のことば 2021年6月

今月のことば 2021年6月 思うとか思えんとか、 そういうことじゃない。 池田勇諦氏   「早く落ち着いてほしいですね」「早く安心して過ごしたいですね」が、毎日の合言葉のようになっています …

梵鐘(ぼんしょう)

2022年 除夜の鐘 中止のお知らせ 

今年こそは!と、準備をして開催させていただく予定をしておりましたが、 ここにきて、大阪府の新型コロナウイルスの感染状況が、大変厳しい状況となってまいりました、   つきましては、再度協議させ …

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年7月のことば

【今月のことば 2024年7月】 

  僕たちは
   とても身勝手で
    矛盾した
     生きものだ
             森達也氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年7月
7月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(月) 午後2時~  
法灯の会(女性会)お休み     
8月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会