お寺からのお知らせ

教應寺 4月・5月の行事について

投稿日:

教應寺 4月・5月の行事について

 

新型コロナウイルスの影響により、教應寺におきましては、以下の通り対応させていただきます。

なにとぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

426日(日)427日(月)「永代経法要」→ 延期

 

51日(金)「おはよう!おあさじの会」 → 中止(内勤め)

 

5月の「自灯の会」・「法灯の会」 → 中止

 

〇 今後の行事につきましては、新型コロナウイルスの感染状況を見据えつつ、改めてご案内させていただきます。

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2019 年3月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年3月】

【今月のことば 2019年3月】   人間の物差しや執着が入っていない世界を浄土という その浄土を念じながら生きていく 一楽 真氏   亡くなった人との関係ということが、ものすごく …

今月のことば 2018年2 月 掲示板

2018年2月 今月のことば

あわただしく日々は過ぎ去っていく。 二度とはないこの時を大切にと、自分なりに精一杯力を尽くし、 そのことによって充実感も得ている日々である。そのつもりである。   しかし、今まで気にならなか …

今月のことば 2018年12 月 ホワイトボード

2018年12月 今月のことば

あっという間にもう12月!! 毎年、時の流れの早さに驚き動揺するこの時期。 伊藤先生の言葉にハッとする!! 今月のことば 2018年12 月   関連

2020年 秋季彼岸会のご案内

秋季彼岸会のご案内

残暑厳しい日々が続いております。 しかし、毎月1日朝6時からお勤めしている 「おはよう!おあさじの会」にお参りくださったご門徒さんが、 「こうろぎの声がよく聞こえるようになりましたね」とおっしゃってく …

今月のことば 2020年12月 ホワイトボード

今月のことば 2020年12月

【今月のことば 2020年12月】   迷いの深さは 同時にいのちの深さであります。 佐野明弘氏   なんともなくうまくいっている時には感じませんが、どうにもならぬ悲しい出来事に出 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年1月のことば

【教應寺 今月のことば 2021年1月】

  往生というのは、
   この苦の世界から
    仏の世界に生まれ出ることです。

                暁烏敏氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年12月
12月31日(木)    
除夜の鐘(中止) 
1月1日(金) 午前10時~
修正会(新年のおつとめ) 
1月15日(金)     
法灯の会新年会(中止) 
2月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会