お寺からのお知らせ 住職つれづれ

【今月のことば 2019年9月】

投稿日:

【今月のことば 2019年 9月】

生きる意味とか生きる価値とかは、

精神論ではなく、存在そのものにある

ヴィクトール・E・フランクル氏

 

生きる意味・生きる価値は、

必要か必要でないかとか、

自分の力で手に入れることができるとかできないとか、

空しく過ぎないためにはどうしたらいいのかと、

頭で考えて、心で思って…。グルグル回っていた。

 

「そんなことじゃない」ことを聞いていくことが大事なのかと。

いつでも戻ってこれる言葉に出遇った気がしました。

 

今月のことば 2019 年9 月 原文

今月のことば 2019 年9 月

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

2017年6月24日 第4回 淀川北組聞法会

第4回 淀川北組聞法会

6月24日(土) 敎應寺を会処として、「第4回 淀川北組聞法会」が開催されました。   敎應寺は、真宗大谷派 大阪教区 第7組(だいななそ)というグループ(32か寺)に所属しています。 その …

2017年7月8月の行事予定

敎應寺 7月・8月の行事予定

7月は、通常通りの行事予定です。 法灯の会(女性会)は、15日(土)午後2時から。 自灯の会(男性会)は、第3日曜の16日午後2時から。   8月はお盆の法要が勤まります。 ご家族そろってお …

今月のことば 2020年11月 ホワイトボード

今月のことば 2020年11月

【今月のことば 2020年11月】   人間はひとのために泣くことのできない絶望的な存在 武田定光氏   これは私がお葬式で経験したことです。お父さんが亡くなられたとき、悲しんでい …

今月のことば 2020年12月 ホワイトボード

今月のことば 2020年12月

【今月のことば 2020年12月】   迷いの深さは 同時にいのちの深さであります。 佐野明弘氏   なんともなくうまくいっている時には感じませんが、どうにもならぬ悲しい出来事に出 …

2020年 教應寺 盂蘭盆会(お盆の法要)のご案内

教應寺 盂蘭盆会(うらぼんえ)(お盆の法要)のご案内

教應寺 盂蘭盆会(うらぼんえ)(お盆の法要)のご案内   新型コロナウイルスの感染状況が目まぐるしく変化しております。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今年の盂蘭盆会(お盆の法要)は、感染 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年1月のことば

【教應寺 今月のことば 2021年1月】

  往生というのは、
   この苦の世界から
    仏の世界に生まれ出ることです。

                暁烏敏氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年12月
12月31日(木)    
除夜の鐘(中止) 
1月1日(金) 午前10時~
修正会(新年のおつとめ) 
1月15日(金)     
法灯の会新年会(中止) 
2月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会