お寺からのお知らせ 住職つれづれ

今月のことば 2019年8月

投稿日:

【今月のことば 2019年8月】

あすへの準備と

きのうまでの愚痴で

塗りつぶされた「いま」

宮城顗氏

 

文章の中にはもっと引くべき箇所があるのだとは思うのですが、

今回は、この言葉に殴られたような気がしたのでここを引きました。

と、ある方に言ったら

「そういうのを感動っていうんでしょうね。」

と。これにもグッときました。

 

言葉に出遇ったからには、止まっていないで

「動きます」の8月にしたいと思いました。

今月のことば 2019 年8 月 原文

今月のことば 2019 年8 月

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

2016年12月 行事予定

2016年12月の行事予定

2016年12月 行事予定   今月は、自灯の会、法灯の会、 共に通常通り開催いたします。 除夜の鐘もひかえています。 よろしくお願いいたします。 住職   関連

今月のことば 2019 年5月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年5月】

【今月のことば 2019年5月】   本尊に手を合わせる行為は、 「私にとって本当に尊いとはどういうことなのか」 ということを確かめ、問うということです。 真城義麿氏   仏法は、 …

今月のことば 2019 年11月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年11月】

【今月のことば 2019年11月】 選ぶか選ばれるか。損か得か。勝つか負けるか…。 この中でしか生きることを知らずに、自分で自分を苦しめる毎日を過ごす私に、 休むことなく呼びかけ続けてくれているはたら …

今月のことば 2018年11 月 ホワイトボード

2018年11月 今月のことば

自身の人生を通して「その「千手」とは、たとえば」と、表現される筆者。 「仏とは、仏像のことではなく、そのはたらきを仏という」と教えられます。   「もう顔も思い出せない無数の見知らぬ」はたら …

除夜の鐘2019

2019年「除夜の鐘」と「新年のおつとめ(修正会)」のご案内

大晦日の夜は、除夜の鐘。 教應寺の除夜の鐘は、誰でもつけます。   【 除夜の鐘 】 2019年 12月31日(火) 午後11時すぎから 撞き始め   【 修正会(しゅしょうえ) (新年のお …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年10月のことば

【教應寺 今月のことば 2020年10月】

 私は死なない命になりたい
 
        大峯顯氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年10月
10月4日(日) 午後1時~
おそうじとおみがき 
10月13日(火) 午後2時~
報恩講 
10月13日(火) 午後7時~
報恩講 
10月14日(水) 午後2時~
報恩講 
11月1日(日) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会