お寺からのお知らせ

2018年除夜の鐘 2019年修正会のご案内

投稿日:

2018除夜の鐘チラシ

2018年 12月31日 午後11時すぎより「除夜の鐘」をつきます。

2019年  1月1日 午前0時00分より本堂で「修正会(しゅしょうえ)」が勤まります。

「修正会」とは、新しい年をお迎えしてお勤めする法要のことです。

誰でもつけます。

  • 教応寺の梵鐘は2010年に新調され、今年で9回目の除夜の鐘です。
  • 通算何打目、今年の何打目なのかがわかる「除夜の鐘記念カード」をお渡しいたします。(先着108名様)今年は、通算865打目からです。
  • ふるまい酒、ホットカルピス、お茶、仏さまに手を合わすよい子にはお菓子をご用意いたします。
  • ご参拝してくださる方の増加に伴い、面する道路への飛び出しなどを心配しております。特に保護者の皆さまには、お子さまから目を離さないようお願い申し上げます。

一年の締めくくりと始まりを機会に、少しだけでも仏教にご縁を結んでいただきたいと思っております。

どうぞご参拝ください。

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2021年3月 おあさじの会 案内

3月のおあさじの会

新型コロナウイルスのせいにばかりしていても何にもなりませんが、 かけがえのない時間は、止まることなく刻み続けています。   わかってはいましたが、今年も2月はあっという間に過ぎてしまいました …

【今月のことば 2023年5月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2023年5月】

【今月のことば 2023年5月】 4月は、宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要に教応寺から団体参拝させていただきました。 厳かな法要、苦難の中から教えに出遇われたご門徒の感話、また「大 …

2016年12月 今月のことば

今月のことば 2016年12月

人間、何のために生きているのでしょうか。  17才 女性   先日、あるお寺で座談会に参加しました。 この17歳の女性の質問についていろいろな年代の人たちと考えました。 「17才っていうのは …

今月のことば 2021年10月 ホワイトボード

今月のことば 2021年10月

【今月のことば 2021年10月】 コロナウイルスの影響で、大きく変わってしまった大学生活の現状を、教授であられる一楽先生が語ってくださっています。 しかし、この文章はなにも学生さんのことだけを言って …

【今月のことば 2022年8月】     東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺     kyououji.com

【今月のことば 2022年8月】

【今月のことば 2022年8月】     教えを聞いて生きていくということを、「正しさ」を手に入れることと勘違いしていた。 そんな私が教えを聞いても、いつの間にかその「正しさ」に座 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年3月のことば

【今月のことば 2024年3月】 

  自力の執心の
 
   かたまりであった

        和田稠氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年3月
3月1日(金) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
3月20日(水) 午前11時~  
春季彼岸会     
4月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
4月21日(日) 午後2時~  
おみがきとおそうじ     
4月27日(土) 午後2時~  
永代経法要     
4月28日(日) 午後2時~  
永代経法要    
5月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会