お寺からのお知らせ

2018年2月 今月のことば

投稿日:

あわただしく日々は過ぎ去っていく。

二度とはないこの時を大切にと、自分なりに精一杯力を尽くし、

そのことによって充実感も得ている日々である。そのつもりである。

 

しかし、今まで気にならなかったこの文章がやけに引っかかる。

がんばって作っている充実感のメッキを指摘されている気がする。

 

今月のことば 2018年2 月 原文

今月のことば 2018年2 月
原文

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2018年11 月 ホワイトボード

2018年11月 今月のことば

自身の人生を通して「その「千手」とは、たとえば」と、表現される筆者。 「仏とは、仏像のことではなく、そのはたらきを仏という」と教えられます。   「もう顔も思い出せない無数の見知らぬ」はたら …

2016年12月 おはよう!おあさじの会

2016年12月 おはよう!おあさじの会

山門から仰ぎ見る本堂 教應寺のひと月は、 毎月1日、朝6時、「おはよう!おあさじの会」で始まります。 12月は、6時前でこの暗さ。 ようこそお参りくださいました。   関連

今月のことば 2019 年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年4月】

【 今月のことば 2019年4月 】   支えに出遇ったあなたは これからどのように生きていくのですか               稲垣直来氏   「念仏は 行者(ぎょうじゃ)のために 非行(ひぎょう …

除夜の鐘ポスター

除夜の鐘と修正会(新年のおつとめ)のご案内

12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。 1月1日 午前0時00分より本堂で修正会が勤まります。 誰でも参加していただけます。 教応寺の梵鐘は2010年に新調され、今年で7回目の除夜の …

今月のことば 2019 年5月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年5月】

【今月のことば 2019年5月】   本尊に手を合わせる行為は、 「私にとって本当に尊いとはどういうことなのか」 ということを確かめ、問うということです。 真城義麿氏   仏法は、 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年9月のことば

【教應寺 今月のことば 2020年9月】

今私たちに必要なのは、
自らの中にある様々な闇に
気づいていくということ

           酒井義一氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年8月
9月22日(火) 午前11時~
秋季彼岸会 第一部 
9月22日(火) 午後2時~
秋季彼岸会 第二部 
10月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会