お寺からのお知らせ

2020年 除夜の鐘 中止のお知らせ

投稿日:2020年12月23日 更新日:

2020 除夜の鐘 中止のお知らせ 掲示

2020 除夜の鐘 中止のお知らせ

2020年 除夜の鐘 中止のお知らせ

時の流れは早く、今年も残すところわずかになってまいりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。お変わりございませんでしょうか。

さて、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教應寺の年末年始の行事につきまして下記の通り決めさせていただきました。

なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

  • 2020年 除夜の鐘 → 中止
  • 2021年 修正会(新年のおつとめ) → 11日 朝10

毎年、除夜の鐘の時にお勤めしていた新年のおつとめは、1月1日の朝 10時からお勤めいたします。

感染状況が厳しい状況にありますので、くれぐれもご無理のないようになさってください。

  • 2021年 法灯の会 新年会 → 中止

 

教應寺の本堂は、元旦からいつでもお参りしていただけます。

おひとりやご家族だけなど、少人数でお好きなお時間にお参りください。

仏さまの大きな御心にふれて、窮屈になりがちな心を開放し、心身ともに健やかに過ごしましょう。

納骨堂も、年末年始いつでもお参りいただけます。

 

2021年のカレンダーをまだお受け取りになられていない方は、本堂・納骨堂にありますのでご自由にお持ち帰りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2016年12月 おはよう!おあさじの会

2016年12月 おはよう!おあさじの会

山門から仰ぎ見る本堂 教應寺のひと月は、 毎月1日、朝6時、「おはよう!おあさじの会」で始まります。 12月は、6時前でこの暗さ。 ようこそお参りくださいました。   関連

2021年3月 おあさじの会 案内

3月のおあさじの会

新型コロナウイルスのせいにばかりしていても何にもなりませんが、 かけがえのない時間は、止まることなく刻み続けています。   わかってはいましたが、今年も2月はあっという間に過ぎてしまいました …

今月のことば 2020年10月 ホワイトボード

今月のことば 2020年10月

【今月のことば 2020年10月】 私は死なない命になりたい 大峯顯(おおみねあきら)氏   いったいどこに、この命の存在の意味があるのか。何のための命か。私が今ここに生きているのはいったい …

今月のことば 2020年3月  ホワイトボード

今月のことば 2020年3月

【今月のことば 2020年3月】   縁(えん)に生き縁に死する 親鸞聖人     親鸞(しんらん)聖人(しょうにん)は「死ぬ」ということを、「娑婆(しゃば)の縁(えん) …

2021年6月1日の朝

今月のことば 2021年6月

今月のことば 2021年6月 思うとか思えんとか、 そういうことじゃない。 池田勇諦氏   「早く落ち着いてほしいですね」「早く安心して過ごしたいですね」が、毎日の合言葉のようになっています …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年7月のことば

【今月のことば 2021年7月】

  一切合切をひっくるめて

   私たちは生かされています

           木村宣彰氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2021年7月
7月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(木) 午後2時~(中止)  
法灯の会  
7月18日(日) 午後2時~(中止)  
自灯の会  
8月1日(日) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会