お寺からのお知らせ

今月のことば 2020年1月

投稿日:2020年1月1日 更新日:

今月のことば 2020年1月

筆者の東田直樹さんは、会話のできない重度の自閉症者でありながら、

文字盤を指差しながら言葉を発していく「文字盤ポインティング」や、

パソコンを利用することで、援助なしでコミュニケーションされます。

 

その著作は、多くの国々で翻訳され、各国でベストセラーとなっており、

現在も、講演会や研修会など様々な活動をされています。

 

表現される言葉の優しさ、みずみずしさは、

無理して、カッコつけて生きる私に、

そっと寄り添い、あたたかく包み込んでくれているようでした。

今月のことば 2020年1月 原文

今月のことば 2020年1月

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2021年5月 ホワイトボード

今月のことば 2021年5月

【今月のことば 2021年5月】 人間は根本において迷う存在である                    宮城顗氏     何もかもすべて受けとめ、生かされるままに今を生きる。 人 …

今月のことば 2019 年2 月 ホワイトボード

今月のことば 2019年2月

【今月のことば 2019年2月】   いかなる者も目覚めずにはおれんというのが人間だ。 それが、尊厳性なんだ                 和田稠氏   我々がこう集まってきて、 …

今月のことば 2021年9月 ホワイトボード

今月のことば 2021年9月

【今月のことば 2021年9月】 私が念仏申す身になったということには 念仏の歴史があり世界があるのです 宮城顗(みやぎしずか)氏   「○○したらこうなる」というように、「お念仏したら○○ …

今月のことば 2019 年5月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年5月】

【今月のことば 2019年5月】   本尊に手を合わせる行為は、 「私にとって本当に尊いとはどういうことなのか」 ということを確かめ、問うということです。 真城義麿氏   仏法は、 …

2021年11月1日朝5時40分

今月のことば 2021年11月

【今月のことば 2021年11月】 入寺して間もなく、毎月の定例法話を始めました。 「親鸞聖人のご生涯を学びましょう」と意気込む私のつたない話を、当時の婦人会(現 法灯の会)の皆さまが優しいまなざしで …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年8 月のことば

【今月のことば 2022年8月】 

 今の私は何かが間違っているのだ

         稲垣えみ子氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年8月
8月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
8月15日(月) 午前11時  
盂蘭盆会 第一部  
8月15日(月) 午後1時  
盂蘭盆会 第二部  
8月15日(月) 午後3時  
盂蘭盆会 第三部  
9月1日(木) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会