お寺からのお知らせ

今月のことば 2020年1月

投稿日:2020年1月1日 更新日:

今月のことば 2020年1月

筆者の東田直樹さんは、会話のできない重度の自閉症者でありながら、

文字盤を指差しながら言葉を発していく「文字盤ポインティング」や、

パソコンを利用することで、援助なしでコミュニケーションされます。

 

その著作は、多くの国々で翻訳され、各国でベストセラーとなっており、

現在も、講演会や研修会など様々な活動をされています。

 

表現される言葉の優しさ、みずみずしさは、

無理して、カッコつけて生きる私に、

そっと寄り添い、あたたかく包み込んでくれているようでした。

今月のことば 2020年1月 原文

今月のことば 2020年1月

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

【今月のことば 2024年3月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2024年3月】

【今月のことば 2024年3月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com 先月からの続きです。 「 人間として生きてゆくうえに一番深い喜び 、最大の喜びは何か」 それは、「自 …

【今月のことば 2023年1月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教應寺    kyououji.com 迷っていると思っていないのが、 迷いの深刻さなのです。 一楽真氏 

【今月のことば 2023年1月】

【今月のことば 2023年1月】 あけましておめでとうございます。 年末年始は、自然と自分を振り返る気持ちになります。 しかし、自分のものさしで自分を振り返ってみても、自分の都合に合わせたものしか出て …

【今月のことば 2023年6月】 東淀川区豊里 真宗大谷派 教応寺    kyououji.com

【今月のことば 2023年6月】

阿弥陀とは、阿は「否定」を意味し、弥陀は「はかる」という意味です。 はかることを否定する=「はかり知れない」という意味のことばです。 はかり知れない仏さまである阿弥陀仏が、どこかにおられるのではなくて …

今月のことば 2018年1 月 掲示板

2018年1月 今月のことば

お参り先に赤ちゃんがいてくれると、東本願寺の記念品「誕生念珠」をお贈りしています。 小さくかわいい手にぴったりのお念珠と共に 「ご家族のみなさまへ」という題の短い文章が入っています。   お …

4月1日(水) 「おはよう!おあさじの会」は 「中止(内勤め)」いたします。 教應寺

「おはよう!おあさじの会」は、「中止(内勤め)」いたします。

新型コロナウイルスの影響により 4月1日(水) 「おはよう!おあさじの会」は 「中止(内勤め)」いたします。  教應寺 関連

サイト内検索

お寺の掲示板

2024年5月のことば

【今月のことば 2024年5月】 

  どう受け取るかは あなた次第

   無駄なものはない

           伊藤元氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2024年5月
5月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
5月15日(水) 午後2時~  
法灯の会(女性会)総会     
6月1日(土) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会