お寺からのお知らせ

今月のことば 2020年1月

投稿日:2020年1月1日 更新日:

今月のことば 2020年1月

筆者の東田直樹さんは、会話のできない重度の自閉症者でありながら、

文字盤を指差しながら言葉を発していく「文字盤ポインティング」や、

パソコンを利用することで、援助なしでコミュニケーションされます。

 

その著作は、多くの国々で翻訳され、各国でベストセラーとなっており、

現在も、講演会や研修会など様々な活動をされています。

 

表現される言葉の優しさ、みずみずしさは、

無理して、カッコつけて生きる私に、

そっと寄り添い、あたたかく包み込んでくれているようでした。

今月のことば 2020年1月 原文

今月のことば 2020年1月

 

 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2019 年9 月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年9月】

【今月のことば 2019年 9月】 生きる意味とか生きる価値とかは、 精神論ではなく、存在そのものにある ヴィクトール・E・フランクル氏   生きる意味・生きる価値は、 必要か必要でないかと …

行事予定 2017年2月

2017年2月の行事予定

2月になりました。新しい年になってもう1か月たってしまいました。 特に「2月は逃げる」そうなので、1日1日を大切に歩みたいと思います。 今月も、男性会、女性会ともに通常通りです。 ご参加よろしくお願い …

今月のことば 2019 年8 月 ホワイトボード

今月のことば 2019年8月

【今月のことば 2019年8月】 あすへの準備と きのうまでの愚痴で 塗りつぶされた「いま」 宮城顗氏   文章の中にはもっと引くべき箇所があるのだとは思うのですが、 今回は、この言葉に殴ら …

今月のことば 2019 年3月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年3月】

【今月のことば 2019年3月】   人間の物差しや執着が入っていない世界を浄土という その浄土を念じながら生きていく 一楽 真氏   亡くなった人との関係ということが、ものすごく …

2017年6月 おはよう!おあさじの会

2017年6月 おはよう!おあさじの会

明るくなるのが早いので、皆さんのお目覚めも早いようで、 今日は山門を開ける前から、ご門徒さんのおしゃべりのお声が聞こえてきました。   昨日、「おあさじの会のために」とお供えいただいた きれ …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年4月のことば

【今月のことば 2020年4月】

世界が一つになる場合に、
異質的なものに対する理解と寛容ということ、
これが絶対必要だと思います。
              中村元氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年4月
4月26日(日) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
4月27日(月) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
5月1日(金) 午前6時〜 中止(内勤め)
おはよう おあさじの会