お寺からのお知らせ 住職つれづれ

【今月のことば 2019年12月】

投稿日:

【今月のことば 2019年12月】

今年も最後の月である。

きらきらとライトアップされたイルミネーションを背景に最高の笑顔を作る。

街行く人々はみんな幸せそうにニコニコ笑っている。

ように見える。

 

写った写真に手を加えさらにキラキラに。

表面はいくらでも飾りつけできるが、自分にだけは嘘はつけない。

 

誰もがみな問題を抱えている。

誰もがみな道を求めている。

 

そんな歴史、人、言葉、自分と出遇える日々でありたい。

 

今月のことば 2019 年12月 原文

今月のことば 2019 年12月 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2019 年5月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年5月】

【今月のことば 2019年5月】   本尊に手を合わせる行為は、 「私にとって本当に尊いとはどういうことなのか」 ということを確かめ、問うということです。 真城義麿氏   仏法は、 …

今月のことば 2019 年2 月 ホワイトボード

今月のことば 2019年2月

【今月のことば 2019年2月】   いかなる者も目覚めずにはおれんというのが人間だ。 それが、尊厳性なんだ                 和田稠氏   我々がこう集まってきて、 …

2016年12月 今月のことば

今月のことば 2016年12月

人間、何のために生きているのでしょうか。  17才 女性   先日、あるお寺で座談会に参加しました。 この17歳の女性の質問についていろいろな年代の人たちと考えました。 「17才っていうのは …

2017年7月8月の行事予定

敎應寺 7月・8月の行事予定

7月は、通常通りの行事予定です。 法灯の会(女性会)は、15日(土)午後2時から。 自灯の会(男性会)は、第3日曜の16日午後2時から。   8月はお盆の法要が勤まります。 ご家族そろってお …

今月のことば 2019 年6月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年6月】

【今月のことば 2019年6月】   ここに立つ以外にない 池田勇諦氏   私たちの日ごろの生き方というのは、善いか悪いかという考えに立った生き方です。そういう生き方の私たちですか …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年4月のことば

【今月のことば 2020年4月】

世界が一つになる場合に、
異質的なものに対する理解と寛容ということ、
これが絶対必要だと思います。
              中村元氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年4月
4月26日(日) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
4月27日(月) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
5月1日(金) 午前6時〜 中止(内勤め)
おはよう おあさじの会