お寺からのお知らせ 住職つれづれ

【今月のことば 2019年12月】

投稿日:

【今月のことば 2019年12月】

今年も最後の月である。

きらきらとライトアップされたイルミネーションを背景に最高の笑顔を作る。

街行く人々はみんな幸せそうにニコニコ笑っている。

ように見える。

 

写った写真に手を加えさらにキラキラに。

表面はいくらでも飾りつけできるが、自分にだけは嘘はつけない。

 

誰もがみな問題を抱えている。

誰もがみな道を求めている。

 

そんな歴史、人、言葉、自分と出遇える日々でありたい。

 

今月のことば 2019 年12月 原文

今月のことば 2019 年12月 

-お寺からのお知らせ, 住職つれづれ
-,

執筆者:

関連記事

今月のことば 2019 年6月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年6月】

【今月のことば 2019年6月】   ここに立つ以外にない 池田勇諦氏   私たちの日ごろの生き方というのは、善いか悪いかという考えに立った生き方です。そういう生き方の私たちですか …

除夜の鐘ポスター

2018年 除夜の鐘と修正会のご案内

2017年 12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。 2018年  1月1日 午前0時00分より本堂で修正会(しゅしょうえ)が勤まります。 修正会とは、新しい年をお迎えしてお勤めする法 …

今月のことば 2020年11月 ホワイトボード

今月のことば 2020年11月

【今月のことば 2020年11月】   人間はひとのために泣くことのできない絶望的な存在 武田定光氏   これは私がお葬式で経験したことです。お父さんが亡くなられたとき、悲しんでい …

今月のことば 2019 年4月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年4月】

【 今月のことば 2019年4月 】   支えに出遇ったあなたは これからどのように生きていくのですか               稲垣直来氏   「念仏は 行者(ぎょうじゃ)のために 非行(ひぎょう …

教應寺7月8月の活動について

教應寺7月8月の活動について

教應寺7月8月の活動について   気温も湿度も一気にあがり本格的な梅雨になってまいりました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて、コロナウイルスへの対応につきましては 「新しい生活様式」 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年11月のことば

【教應寺 今月のことば 2020年11月】

人間は
ひとのために泣くことのできない
絶望的な存在

           武田定光氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年11月
11月15日(日) 午後2時~
自灯の会(お休み) 
11月15日(日) 午後2時~
法灯の会(お休み) 
12月1日(火) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会