お寺からのお知らせ

【今月のことば 2019年11月】

投稿日:

【今月のことば 2019年11月】

選ぶか選ばれるか。損か得か。勝つか負けるか…。

この中でしか生きることを知らずに、自分で自分を苦しめる毎日を過ごす私に、

休むことなく呼びかけ続けてくれているはたらきがある。

言葉で表現できないような、このいただきものの人生を大切に歩みたい。

今月のことば 2019 年11月 原文

今月のことば 2019 年11月

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2019 報恩講案内①

2019年 報恩講ご案内

真宗大谷派 教應寺 報恩講 10月13日(日)午後2時 10月13日(日)午後7時 10月14日(月)午後2時 教應寺 本堂にて   親鸞聖人からの贈り物を確かめる、 真宗門徒にとって最も大 …

2016年12月 今月のことば

今月のことば 2016年12月

人間、何のために生きているのでしょうか。  17才 女性   先日、あるお寺で座談会に参加しました。 この17歳の女性の質問についていろいろな年代の人たちと考えました。 「17才っていうのは …

今月のことば 2019 年8 月 ホワイトボード

今月のことば 2019年8月

【今月のことば 2019年8月】 あすへの準備と きのうまでの愚痴で 塗りつぶされた「いま」 宮城顗氏   文章の中にはもっと引くべき箇所があるのだとは思うのですが、 今回は、この言葉に殴ら …

今月のことば 2019 年5月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年5月】

【今月のことば 2019年5月】   本尊に手を合わせる行為は、 「私にとって本当に尊いとはどういうことなのか」 ということを確かめ、問うということです。 真城義麿氏   仏法は、 …

2016年12月 おはよう!おあさじの会

2016年12月 おはよう!おあさじの会

山門から仰ぎ見る本堂 教應寺のひと月は、 毎月1日、朝6時、「おはよう!おあさじの会」で始まります。 12月は、6時前でこの暗さ。 ようこそお参りくださいました。   関連

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年2月のことば

今月のことば【2020年2月】

善いところも悪いところも全部自分自身
全部仏様にいただいたもの
               延塚知道氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年2月
2月15日(土) 午後2時~
法灯の会 
2月16日(日) 午後2時~
自灯の会 
3月1日(日) 午前6時〜
おはよう おあさじの会