お寺からのお知らせ

【今月のことば 2019年10月】

投稿日:

【今月のことば 2019年10月】

教應寺では、10月に報恩講をお迎えいたします。

 

「おみがき」で、お仏具はすべてピカピカ。

境内は大掃除。本堂や鐘楼門、梵鐘や親鸞聖人尊像も、

ご門徒の皆さまが、はしごに上って丁寧に拭き掃除してくださいます。

 

当日の朝は、ワイワイとにぎやかに幕が張られていきます。

五色の幕が風に揺れ、準備が整えられるとともに、

今年も親鸞聖人をお迎えできる喜びと緊張が高まってまいります。

 

 

今年の報恩講は、この近田先生の文章とともに、

自分の浮ついた聞法の姿勢を正そうと思います。

 

いや…

これもまた、精神論だな。

今月のことば 2019 年10 月 原文①

今月のことば 2019 年10 月 ①

今月のことば 2019 年10 月 原文②

今月のことば 2019 年10 月 ②

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

2016年12月 今月のことば

今月のことば 2016年12月

人間、何のために生きているのでしょうか。  17才 女性   先日、あるお寺で座談会に参加しました。 この17歳の女性の質問についていろいろな年代の人たちと考えました。 「17才っていうのは …

今月のことば 2018年11 月 ホワイトボード

2018年11月 今月のことば

自身の人生を通して「その「千手」とは、たとえば」と、表現される筆者。 「仏とは、仏像のことではなく、そのはたらきを仏という」と教えられます。   「もう顔も思い出せない無数の見知らぬ」はたら …

今月のことば 2018年1 月 掲示板

2018年【今月のことば】について

除夜の鐘を撞いてくださった方にお渡ししている記念カード。(先着108名様) そこに書かれている【今月のことば】とは?   教應寺では、毎月1日・朝6時に、皆さんと一緒に朝のおつとめをして、ひ …

今月のことば 2021年5月 ホワイトボード

今月のことば 2021年5月

【今月のことば 2021年5月】 人間は根本において迷う存在である                    宮城顗氏     何もかもすべて受けとめ、生かされるままに今を生きる。 人 …

行事予定 2017年2月 掲示板

2017年3月4月の行事予定

3月はお彼岸です。住職が法話をいたします。 4月は永代経が勤まります。 ご講師の先生をお招きしてご法話をいただきます。 共に仏法聴聞させていただきましょう。   一か所間違えて 紙を貼って修 …

サイト内検索

お寺の掲示板

2022年1 月のことば

【今月のことば 2022年1月】
  
  常に新しく、常に透明で

  常に新鮮なエネルギーは、

  実は私たちの心に
 
  常に常に泉のように湧き続けている

        マイケル・コンウェイ氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2022年1月
1月15日(土) 午後2時  
法灯の会 新年会(中止) 
2月1日(火) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会