住職つれづれ 行事報告

ラジオ体操とサランラップと私

投稿日:

【ラジオ体操とサランラップと私】

夏休みに入り、教應寺横の空き地にて、7月21日~31日までラジオ体操が行われました。

私(住職)も、小学生の娘と一緒に参加。毎年、何日か行けない日があるのですが、

今年はなんと皆勤賞!!

サランラップを握りしめ、よろこびをかみしめる。

参加賞のサランラップを握りしめ、喜びをかみしめました。

 

しかし、ここに至るまでには、

暑い中空き地を整備してくださっている方々、

朝早くからラジオなどの用意をしてくださっている方々、

野球部に入り早起きする息子、

起こしてはくれないけれど「明日も一緒に行こう」と言ってくれる娘、

何気ないお話をしてくれる近所の子どもたち、

達成感を味合わせてくれる出ハンコ・・・などなど、

はかりしれないお力があったのでした。

 

ラジオ体操皆勤賞達成とは、

決してひとりでは成し遂げられない、

さまざまな人々に支えられた大偉業なのでした。

(「そんな大層な!」って声が聞こえてきそう)

 

しかし、それは、私の「今」も同じこと。

おかげさまの空気をいっぱい吸って大きく深呼吸~の毎日です。

 

-住職つれづれ, 行事報告
-, ,

執筆者:

関連記事

2021年5月1日 おあさじ始まる前

さわやかな朝

2021年5月1日 日の出   山門を開けに行くと、きれいな日の出に出会えました。 朝6時からご門徒の方々とおあさじをお勤めしました。 鳥のかわいい声も聞こえてきました。 短い時間でしたが、 …

今月のことば 2020年12月 ホワイトボード

今月のことば 2020年12月

【今月のことば 2020年12月】   迷いの深さは 同時にいのちの深さであります。 佐野明弘氏   なんともなくうまくいっている時には感じませんが、どうにもならぬ悲しい出来事に出 …

2017年3月 おはよう!おあさじの会

2017年3月 おはよう!おあさじの会 

なぜか、3月になって急にあたたかくなると思ってしまった。そんなわけない。 気が緩んだ。寒かった。 体調を崩されていたご門徒さんが元気にお参りくださいました。 「元気になったな。でも、お前は耳遠いからな …

教應寺7月8月の活動について

教應寺7月8月の活動について

教應寺7月8月の活動について   気温も湿度も一気にあがり本格的な梅雨になってまいりました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて、コロナウイルスへの対応につきましては 「新しい生活様式」 …

今月のことば 2019 年12月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年12月】

【今月のことば 2019年12月】 今年も最後の月である。 きらきらとライトアップされたイルミネーションを背景に最高の笑顔を作る。 街行く人々はみんな幸せそうにニコニコ笑っている。 ように見える。 & …

サイト内検索

お寺の掲示板

2021年10月のことば

【今月のことば 2021年10月】

   行き先が悪道であっても、

   あるいは地獄であっても、
 
   そこに必ず道は開けます

              一楽真氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2021年10月
10月3日(日) 午前9時30分~  
おみがきとおそうじ  
10月13日(水) 午前9時30分~  
幕張りと法要準備  
10月13日(水) 午後2時~  
報恩講  
10月13日(水) 午後7時~  
報恩講  
10月14日(木) 午後2時~  
報恩講  
11月1日(月) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会