お寺からのお知らせ

今月のことば 2019年1月

投稿日:

【今月のことば 2019年1月】

 

量や長さが問題となるのではなくて、

大事なことは方向が決まることなのです

            宮城顗氏

 

ほんとうに命を、この人生をほんとうに生きるためには、量や長さが問題となるのではなくて、

大事なことは方向が決まることなのです。方向が決まるということは、かならず死ぬ身としての

人生がはっきりするということです。死を押しのけて、あるいは死から目をそらして、長生きと

いうことにすがりつくのではなくて、どれだけ長生きにすがりついてもかならず老、死というこ

とはあるわけですから、かならず年を取り、かならず死ぬ私が、その年を取り、死ぬということ

をほんとうに受け入れていける歩みを見つけることです。

 

一時期、死にがいということばがはやりましたが、生きがいというものは、そのことのために

は一生が投げ出せる、そのことのためならば自分の一生を投げ出していける、そういうものを見

つけるのが生きがいです。ですから、生きがいはかならず死にがいです。自分の命以上に大事な

ものを見つけた。自分の命以上の大きな世界に会ったということがなければ、人生の方向という

ものは決まらないし、そういうものに会わなければ、結局老いて死ぬ私というものは、かならず

大きな不安をはらんでいくわけです。テレビなど、特にコマーシャルで描かれています幸せとい

うものは、健康で若さがあって経済的に力がある間だけの幸せであって、それしか見つからない

ときには、老、死、かならず年を取っていき、かならず死ぬ身であるかぎり、結局最後は、こん

な私になってしまってといって死んでいかなければならないのです。ですから自分の人生全体を

あげて歩んでいける、そういう道をもっていないならば、どれだけ命が長くなったとしても、そ

れはけっして人間としての長命の道ではない、かえって苦しみを長く味わうだけなのです。

『正信念仏偈講義 第四巻』宮城顗著

毎月、掲示板に【今月のことば】を掲示しています。ホームページでもご紹介しております。

仏教のことばは、私を見通し言い当て、本当のことを教えてくれます。

それが私の生きる力になっています。                   教應寺住職

 

 

今月のことば 2019 年1月 原文

今月のことば 2019 年1月 

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

盂蘭盆会 法要

盂蘭盆会について(台風)

盂蘭盆会について 台風10号が、近づいております。 法要はお勤めいたしますが、 お参りはご無理のないようにお願い申し上げます。 関連

今月のことば 2018年12 月 ホワイトボード

2018年12月 今月のことば

あっという間にもう12月!! 毎年、時の流れの早さに驚き動揺するこの時期。 伊藤先生の言葉にハッとする!! 今月のことば 2018年12 月   関連

今月のことば 2020年4月  ホワイトボード

今月のことば 2020年4月

【今月のことば 2020年4月】 新型コロナウイルスの影響で、ピリピリした緊張感の中の毎日です。 この雰囲気に、心までもっていかれたくない。 トゲトゲしてくる気持ちで、他人を批判しても何もならない。 …

今月のことば 2019 年11月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年11月】

【今月のことば 2019年11月】 選ぶか選ばれるか。損か得か。勝つか負けるか…。 この中でしか生きることを知らずに、自分で自分を苦しめる毎日を過ごす私に、 休むことなく呼びかけ続けてくれているはたら …

今月のことば 2019 年9 月 ホワイトボード

【今月のことば 2019年9月】

【今月のことば 2019年 9月】 生きる意味とか生きる価値とかは、 精神論ではなく、存在そのものにある ヴィクトール・E・フランクル氏   生きる意味・生きる価値は、 必要か必要でないかと …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年4月のことば

【今月のことば 2020年4月】

世界が一つになる場合に、
異質的なものに対する理解と寛容ということ、
これが絶対必要だと思います。
              中村元氏

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年4月
4月26日(日) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
4月27日(月) 午後2時~(延期)
教應寺 永代経 
5月1日(金) 午前6時〜 中止(内勤め)
おはよう おあさじの会