お寺からのお知らせ

除夜の鐘と修正会(新年のおつとめ)のご案内

投稿日:

12月31日 午後11時30分頃より除夜の鐘をつきます。

1月1日 午前0時00分より本堂で修正会が勤まります。

誰でも参加していただけます。

  • 教応寺の梵鐘は2010年に新調され、今年で7回目の除夜の鐘です。
  • 通算何打目、今年の何打目なのかがわかる「除夜の鐘記念カード」をお渡しいたします。(先着108名様)今年は、通算649打目からです。
  • ふるまい酒、ホットカルピス、お茶など、子どもさんにはお菓子をご用意いたします。

どうぞご参拝ください。

除夜の鐘ポスター

除夜の鐘 誰でもつけます

-お寺からのお知らせ
-,

執筆者:

関連記事

教應寺 6月の活動について

教應寺 6月の行事予定について

教應寺6月の活動について 緊急事態宣言が解除されたことにより、各方面さまざまな活動が再開されてきております。   しかしながら、まだまだ先行きが不透明であり、感染を心配される声も多く聞かれま …

2017年11月 おはよう!おあさじの会

2017年11月 おはよう!おあさじの会

ついに来たなと感じる朝でした。 でも、寒いと同時に、引き締まる空気のさわやかさを感じました。 いろいろとバタバタ忙しかった10月を振り返りつつ、お勤めいたしました。 さあ、今年も残すところあと2か月! …

今月のことば 2020年3月  ホワイトボード

今月のことば 2020年3月

【今月のことば 2020年3月】   縁(えん)に生き縁に死する 親鸞聖人     親鸞(しんらん)聖人(しょうにん)は「死ぬ」ということを、「娑婆(しゃば)の縁(えん) …

今月のことば 2018年11 月 ホワイトボード

2018年11月 今月のことば

自身の人生を通して「その「千手」とは、たとえば」と、表現される筆者。 「仏とは、仏像のことではなく、そのはたらきを仏という」と教えられます。   「もう顔も思い出せない無数の見知らぬ」はたら …

6月を知らせてくれる アジサイ

変わらないもののありがたさ

毎年必ず、この時期に立派なあじさいをお供えくださるご門徒さんがおられます。   日々更新される感染状況と、それによって右往左往する私のこころ。 新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活はすっ …

サイト内検索

お寺の掲示板

2020年7月のことば

【今月のことば 2020年7月】

仏教によって、
自分自身と周りにあるすべての存在を
公平に確かめながら生きていくことを
生涯をかけてあきらかにした人が
親鸞という人です。

大谷大学教授 三木 彰円 師

行事とお知らせ

お寺の行事 2020年7月
7月1日(水) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
7月15日(水) 午後2時~
法灯の会 
7月19日(日) 午後2時~
自灯の会 
8月1日(土) 午前6時〜 
おはよう おあさじの会
8月15日(土) 午後2時~(検討中)
盂蘭盆会法要